本文へスキップ
ホーム
稽古の内容 Q&A 入会のご案内 道場・教室 最新トピックス お問合わせ

最新トピックス

フォトトピックス
 平成30年合同演武会
 

 平成30年度の合同演武会が、11月23日午後3時から、品川区立総合体育館で2年ぶりに行われ、日ごろの稽古の成果を披露しました。護身術は星智也さんと大島愛子さんが今回初めて担当、息の合った演武に大きな拍手が送られていました。
フォトトピックス
 平成28年合同演武会
 

 平成28年度の合同演武会が、11月23日午後3時から、品川区立総合体育館で行われました。
フォトトピックス
 平成27年合同演武会
 

  平成27年度の合同演武会が、11月23日午後3時から、品川区立総合体育館で行われました。6教室(駒沢公園、戸越銀座、等々力、馬込銀座、戸越公園、新丸子)の子どもたちと一般会員が参加し、日ごろ道場で稽古した技を披露しました。
フォトトピックス
 平成26年合同演武会
 

  平成26年度の合同演武会が、11月24日午前9時30分から、品川区立総合体育館で行われました。6教室(駒沢公園、戸越銀座、等々力、馬込銀座、戸越公園、新丸子)の子どもたち60人と一般会員26人、計86人が参加しました。
 子どもたちは、4コートに分かれ、日ごろ道場で稽古した技を白、緑、黄、オレンジ、青、紫の帯ごとに一生懸命に披露し家族から、組の演武が終わる度に大きな拍手を浴びていました。
 子どもたちのあとに、一般会員、有段者が技を繰り広げ、最後に太田館長の演武(受け:村岡健太初段)で、今年の稽古を締めくくりました。今回も合気道の技について館長が説明、技の合理性について、見学者は熱心に聞きいっていました。
フォトトピックス
 平成25年合同演武会
 
  平成25年の合同演武会が、11月23日(土)の正午過ぎ東京・品川区立総合体育館の武道場で開催されました。12月末に予定されている高校生会員の初段審査と重ならないようにするため、例年よりも1か月早い開催となりました。
 参加したのは6教室(駒沢公園、戸越銀座、等々力、馬込銀座、戸越公園、新丸子)の子ども会員76人と一般会員27人の計103人。
 太田館長による力強い開会のあいさつのあと、心身統一の四大原則と合気道五原則を全員で唱和。武道場いっぱいに広がり準備体操をしてから、A、B、C、Dの4コートに分かれての演武会がスタートしました。
 観客席の家族は、日ごろ稽古した技を一生懸命に披露するわが子の演武が終わるたびに、大きな拍手で一年間の成長ぶりをたたえていました。
 そのあと、五~一級、有段者がA・Bコートに別れ、力強い技を繰り広げました。
 今年も演武会を締めくくったのは太田館長による演武。受けを沢崎和郎二段が務め、流麗かつダイナミックな技の数々には会場からため息も。太田館長は合同演武会で初めての試みとして、技について「合理的な相手を投げるような動きになっている」と説明。「合氣道に対する理解が深まった」という声も聞かれるなど、大好評だった。
フォトトピックス
 平成24年合同演武会
 
 平成24年合同演武会が、12月23日午後3時15分から、東京・品川区立総合体育館で開催されました。太田館長の力強い挨拶のあと、子供・一般会員が稽古場 いっぱいに広がって一緒に準備体操を行い、演武会がスタート。5教室(駒沢公園、戸越銀座、等々力、馬込銀座、戸越公園)の幼児から小・中・高校生まで88人が 、この日のために一生懸命、稽古してきた技を4コートに分かれ披露しました。
 子供会員に続く一般会員による演武は、前回と同様に有段者だけでなく、5~1級の会員も参加。22組が2コートに分かれ、技を披露しました。会場を沸かせたのは新谷勇次2段と小澤亜美さんによる護身術。“悪役”の新谷2段が、華奢な小澤さんを襲い、逆襲され畳に叩きつけられるたびに子供たちから大きな歓声が沸いていました。
 最後は、太田館長と茶帯の飛澤さん、村岡さんによる2人掛け自由演技。飛び受け身による大きな音が館内に響くたびに、会場内には大きな拍手が鳴り響き、1年を締め くくるのにふさわしい演武になりました。
フォトトピックス
 平成23年合同演武会・10周年記念祝賀会
 平成23年12月25日 粋心道場10周年記念の合同演武会が東京・品川区立総合体育館で午後3時半より開催されました。子供クラスは各教室より幼稚園児から中学生まで、過去最多の91人が参加。白・緑・黄・オレンジ・青・紫・茶の各帯に分かれ、日ごろ稽古した技を披露しました。
 続いて行われたのは、一般会員による演武。今回は有段者だけでなく、初めて5~1級の会員も参加し、23組による技が繰り広げられました。最後に太田館長と沢崎和郎二段による「自由技・杖投げ」の演武が行われ、見事な技の連続に大きな拍手が送られました。
 その後、「ゆうぽうと」で19時から10周年記念の祝賀会が開催されました。38人が参加した立食パーティーでは、フラダンスなどの余興も交じる和やかな雰囲気の中、道場のいっそうの隆盛と発展を祝いました。
フォトトピックス
 平成22年子供クラス合同稽古・演武会
 平成22年12月23日 粋心館道場の子供クラス合同稽古・演武会が東京・品川区立総合体育館で開催されました。各教室から参加した79人の子供たちが、やる氣、元氣いっぱいの前向きの“氣”をみなぎらせ、日ごろの稽古の成果を披露しました。
 合同稽古は太田館長の「お願いします!」のあいさつの声とともに始まり、各クラスの子供たちが入り乱れて、汗を流しました。続く演武会では、白・緑・黄・青・紫の各帯に分かれ、この日のために稽古した技に取り組みました。演武の途中には、豪快な「飛越し受身」の実演も。
 その後、一般会員の有段者11組による演武が行われ、締めくくりに太田館長と沢崎和郎二段による「自由取り」が披露されました。畳をとどろかせる氣合い充満の演武に大きな拍手が送られ、一年の締めくくりにふさわしい、稽古・演武会となりました。 
フォトトピックス
 平成22年神奈川県支部子供サマーキャンプ
 平成22年8月4、5日 神奈川県支部主催の子供サマーキャンプが山中湖・至誠荘で総勢89人が参加し開催されました。粋心館道場からは各教室23人の子供たちが太田館長と共に参加しました。充実した稽古のあとにはゲーム大会や遊覧船での山中湖周遊も行われ、楽しい夏休みの思い出がたくさんできました。
フォトトピックス
 平成21年合同演武会を実施
 平成21年12月23日 品川区立総合体育館で5教室の子供クラスの参加者による合同演武会が行われました。幼児、白帯、緑帯、黄帯、オレンジ帯、青帯、紫帯に分かれ、80組が日ごろの稽古の成果を披露しました。有段者の一般会員11組による演武に続き、太田館長が剣、杖の演武を行いました。
昇級、入会、イベント
平成29年11月23日……心身統一合氣道会十周年記念祝賀会がホテル雅叙園東京で開催されました。
平成29年1月……太田館長が七段を授与されました。おめでとうございます。
平成28年11月23日……合同演武会が品川区立総合体育館で開かれました。
平成25年12月22日……飛澤悠介さん、皆川友祐さん、西濱龍熙さん、星智也さん、髙崎史晟さん、唐澤夏代子さんが神奈川県支部での初段審査に合格しました。おめでとうございます。
平成25年9月22日……第32回全日本心身統一合氣道競技大会が開かれ、高等部個人の部で西濱龍煕・飛澤悠介さんの組が銀賞に入賞しました。おめでとうございます。
平成24年7月16日……第31回全日本心身統一合氣道競技大会神奈川県支部大会が開かれ、中学生の部で飛澤悠介・西濱龍煕さんの組が2位、高校生の部で村岡健太・星智也さんの組が5位に入賞しました。飛澤さんと西濱さんは、9月2日に大阪市中央体育館で開催される全国大会に出場します。
平成23年12月10日……成嶋毅さんが指導員に任命されました。おめでとうございます。
平成23年11月26、27日……昇段審査で大坂太一さん、成嶋毅さん、下津典彌さんが2段に合格しました。おめでとうございます。
平成23年5月5日……全日本心身統一合氣道競技大会神奈川県支部東京地区大会が開かれ、中高等部で西濱龍煕・村岡健太さんの組が2位、飛澤悠介・星 智也さんの組が3位に入賞。壮年部で大坂太一・成嶋毅さんの組が3位に入賞しました。
平成23年3月27日……昇段審査で田端匡士さんが初段に合格しました。おめでとうございます。
平成22年12月23日……子供クラス合同稽古・合同演武会
平成22年8月21日…東京本部指導員講習会において、粋心館道場・大坂太一さんと、駒沢公園教室・藍澤基彌さんが、新規指導員に任命されました。おめでとうございます。
平成22年5月30日…神奈川県支部東京地区大会壮年の部で大坂太一さん、成嶋毅さんが6位入賞。
平成22年3月27日…等々力教室の一般クラスに入会者。

平成22年1月4日…初稽古

平成21年12月23日…子供クラス合同稽古・合同演武会

平成21年11月28、29日…昇段審査で大坂太一さん、成嶋毅さんが初段に合格

平成21年11月10~12日…神奈川県支部合同箱根合宿に太田道場長ら5人が参加